チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

LPを片っ端から聞いてみた37. Joe Cocker

家にあるLPレコードをアーティスト名のアルファベット順に聞き直しているこのシリーズ。ほぼ月1で更新していますが本当はもっと頻度を上げたい(そうしないと生きている間にZまでたどり着けない)。 今回はジョー・コッカーの1969年にリリースされたソロデ…

【ライブ記録】2022年5月

NUANCE新体制でのバンドワンマン、新潟でのフィロのスのツアー初日、そしてNaNoMoRaLのワンマンなど盛り沢山だった5月。 1.5/4(水)イエテン!(クレイビット、幸せはとね、小日向由衣、marble≠marble、桐原ユリ他)@新高円寺LOFT X、阿佐ヶ谷家劇場 LOF…

5/14(土)ネタバレなし/フィロソフィーのダンス @新潟NEXS

ツアー中でもありますのでライブのネタバレはありません。 というよりもライブレポではありません。 大宮から新幹線に乗るのは2週間ぶりで今年3回目(行き先は全て違うけど)。 新潟に着いてまず会場へ。 物販列がかなり並んでいてなかなか進まない。しかも…

【ライブ記録】2022年4月

4月は10現場。 チャラン・ポ・ランタンのワンマンあり、民謡クルセイダーズと東京キューバンボーイズの対バンあり、透明写真の初ワンマンありと、充実したものばかりだった。 とりわけ、上野恩賜公園野外ステージで見た眉村ちあきのステージが涙が出るほど素…

5/5(木・祝)NUANCE SPECIAL ONEMAN LIVE [r-u]@KT Zepp Yokohama

nuanceのワンマンライブはいつも素晴らしい素晴らしいと言っていたような気がするけど、NUANCEのワンマンライブもそれはそれは素晴らしいものだった。 ミサキサン最後のライブが3月30日、新メンバー3人が発表されたのが4月1日、そして新体制でのワンマンが5…

LPを片っ端から聞いてみた36.ジミー・クリフ

家にあるLPレコードをアーティスト毎にアルファベット順に聞き直しているというシリーズです。 今回はボブ・マーリーと並ぶレゲエ界のスター、ジミー・クリフ。 ■In Concert – The Best of Jimmy Cliff(1976年) ジミー・クリフが主演した映画「ザ・ハーダ…

【ライブ記録】2022年3月

以前はもっとマメに更新していたのに、最近はひと月分をまとめて1本というやっつけ仕事。 こんなもの書いて意味があるんだろうか?などと考え始めたらもういけない。 誰のためでもない、自分が書きたいと思ったから始めたのに。 こんな内容でも読んでくれて…

LPを片っ端から聞いてみた35. OTIS CLAY

家にあるLPレコードを、アルファベット順に聞いて感想を書くというシリーズです。 35回目は、ディープ・ソウルの代表格、オーティス・クレイ。 ■ライブ(1978年) 1984年4月の来日公演を収録した2枚組のライブ盤。 オーティス・クレイはこの時まだ36歳と、ま…

【ライブ記録】2022年2月

月初に微熱が出て仕事を休んだり、土曜出勤があったりと、なんだかバタバタしていた2月。 現場の数も7本と控え目。このくらいがちょうど良い感じがするけど、行きたいのに行けなかった現場も山ほどある。 1. 2/11(金)小日向由衣@渋谷La.mama ⇨記事あり 2. …

LPを片っ端から聞いてみた34.SONNY CLARK

■COOL STRUTTIN' (1958年) これははっきり言ってジャケ買いですね。 昔、東急ハンズでLPレコード用の木枠を買って、好きなジャケットを並べて飾っていた。 「これ、オシャレじゃね?」 まだ20代前半で軽薄だった頃の自分は、そう思った。今でも変わりませ…

2/11(金・祝)小日向由衣 「世界が泣いてる 組織ワンマンライブ」@渋谷La. mama

めちゃくちゃ良かった。 どうしてこんなに楽しくて、何に対してこんなに心を打たれるのか。 よくわからないのだけど、それがれじぇ(小日向由衣)のライブなんだと思う。バンドになるとそれもひとしお。 前半のハイライトが公式に上がっていました。 youtu.be…

【ライブ記録】2022年1月

1.1/7(金)まちだガールズ・クワイアの水曜日はWednesday Vol.32 @まほろ座MACHIDA 新年最初のライブは町ガから。なんかお目出度い感じがする。 「Voice in Space」に初めて振り付けがついた。 ぴよちゃん(ひより)は体調不良のため欠席、その後PCR検査…

LPを片っ端から聞いてみた33. Eric Clapton

■461 OCEAN BOULVARD(1974年) 1976年、高1の秋に買ったアルバム。記憶が正しければ、洋楽ではボブ・ディラン、ディープ・パープル、レッド・ツェッペリンの次に買ったのがこれだと思う。 「クラプトンって凄いギタリストらしい」という話を聞いて、どんな…

1/21(金)~23(日) 平泉〜気仙沼 ※遠征ではありません

何の気兼ねもない一人旅。 夢を見ていたんじゃないかと思うくらい楽しかった。 1人で行く旅は最高だ。 ■1月21日(金) 府中本町から大宮まで乗り換えなしで行ける「むさしの号」に初乗車。 大宮発9:13のやまびこに乗る。 那須塩原あたりから窓の外は雪景色に変…

【ライブ記録】2021年12月

昨年の12月、nuanceみおちゃんとのお別れとPOMERO解散が最大のトピックスなのだけど、両方とも最後のライブに立ち会えていないのがなんとも。詰めが甘いというか、詰めないというか、なんだか自分らしいじゃないか。 1.12/3(金) まちだガールズ・クワイア…

1/2(日)モスラ 4Kデジタルリマスター版@イオンシネマ多摩センター

なぜか年末年始はアイドルの現場に行く気がしないんです。それで、何か映画はないかなと検索してみて、一番見たいと思ったのがこれでした。 オリジナルの公開は、自分が生まれてからちょうど1年後の1961年7月30日。製作費2億は、当時としては莫大な額だった…

【まとめ】2021年のライブ他

1年前にライブの本数を減らすことを宣言したはずなのに、終わってみれば120回の現場に通っていた。オタクなんてそんなもんですよね。まだまだひよっこです。 【1月】 ・サンダルテレフォンのリリイベ(タワレコ錦糸町)が初現場 ・ほぼ1年ぶりにグーグールル…

LPを片っ端から聞いてみた32.  The Chi-Lites

■THE CHI-LITES GREATEST HITS(1983年) シャイ・ライツと読むのが正しいのか、それともチャイ・ライツなのか。日本盤の表記はシャイ・ライツになっているように、圧倒的に「シャイ」が優勢なのですが、ディスクユニオンのサイトには「チャイ・ライツ(シャ…

【2021年11月】ライブ記録

11月は11本、年間通算で110本。 透明写真、POMERO、町ガ、クレイビット、nuanceが各2回、NaNoMoRaL、サンダルテレフォンなどが1回。 下北沢の野外で見たチャラン・ポ・ランタンと、水戸で見たCHiLi GiRL(川嶋志乃舞のプロジェクト)バンドセットがめちゃく…

12/11(土)nuance @大阪banana hall

nuance one man tour 『tohited』 初期のレア曲から最新のナンバー、激しい曲から椅子に座ってじっくり聞かせる曲まで、2時間弱で全24曲。 バンドも無ければ演出も無し、4人だけでひたすらシンプルにnuanceを歌い、踊り続けた4人。 それだけなのに、いや、だ…

アイドル楽曲大賞2021に投票しました

今年も投票しました。 ■メジャーアイドル楽曲部門 1位 テレフォニズム / フィロソフィーのダンス 3.0 今年は素直にフィロのスをメジャーの1位に出来ました。これはまあ、みんなが大好きなフィロのスですよね。今年は一度もライブを見れなかった事が心残り。 …

LPを片っ端から聞いてみた 31.Ray Charles

昨年アナログプレーヤーを購入した事がきっかけで、家にあるLPをアーティストごとにアルファベット順で聞き直してみるというシリーズ。 約2か月ぶりの更新(遅すぎる)、31回目は大御所Ray Charles。 ■A 25TH ANNIVERSARY IN SHOW BUSINESS SALUTE TO RAY CH…

【2021年10月】ライブ記録他

10月はPOMEROが4本、一瞬しかない、透明写真、nuance、町ガ、Leo-Wonder、そして衝撃の出会いクレイビットが2本ずつといったところ。 1. 10/1(金)まちだガールズ・クワイア@町田まほろ座 3ヶ月ぶりに行われたまほろ座公演。 1部のラジオ収録には間に合わず…

【2021年9月】ライブ記録(脇田もなり、一瞬しかない他)と映画「サマー・オブ・ソウル」

9月は9本。 内容は、サンダルテレフォン、透明写真、POMERO、ポスタルジア、marble≠marble、グデイ、脇田もなり、小日向由衣、nuance、NaNoMoRaLが各1現場ずつと見事にばらけた。 こんな事は初めてです。 1. 9/3(金)サンダルテレフォン定期公演「夏芽ナツ…

9/17(金)marble≠marble、9/18(土)グデイ、9/20(月・祝)小日向由衣

もう10月になってしまった。 9月中旬の3連休前夜17日から4日間で5つの現場。どれも全然違ってそれぞれ刺激的な音楽体験だった。 ■9/17(金)marble≠marble リリースイベント@タワーレコード川崎店 仕事終わりにタワーレコード川崎店へ。久しぶりに行ったらお…

LPを片っ端から聞いてみた30.エリック・カルメン

昨年アナログプレーヤーを購入した事がきっかけで、家にあるLPをアーティストごとにアルファベット順で聞き直してみるというこのシリーズもようやく30回目。 今回はエリック・カルメン。 ■ERIC CARMEN (1975年) エリック・カルメンがラズベリーズ解散後に出…

【ライブ記録】2021年8月後半

(承前) 6.8/21(土)~22(日)ことぱぉ生誕「RYUGUJO」@滋賀県・宝船温泉 一泊二食玉手箱付「どっぷり竜宮城プラン」17,000円(朝夕食付き・入浴料込み) 今年も行きました。こんなに楽しいの止められるわけがないです。 新幹線のお供には、やっぱりシウ…

【ライブ記録など】2021年8月前半

コロナウィルス感染拡大の波が収まらない。 アイドルや運営、ライブハウスのスタッフからも感染者が相次ぎ、イベントの中止や出演のキャンセルが相次いだ8月。 そんな中、遠征2回を含む9つの現場に通った。 (公演中止)8/6(金)まちだガールズ・クワイア@…

LPを片っ端から聞いてみた29.アントニオ・カルロス&ジョカフィ

約2か月ぶりの更新になってしまいました。 昨年アナログプレーヤーを購入した事がきっかけで、家にあるLPをアーティストごとにアルファベット順で聞き直してみるというシリーズ。 第29回は、ブラジルのシンガーソングライター・デュオ、アントニオ・カルロス…

緊急レビュー/小日向由衣『世界が泣いてる』

最近やたらとこのアルバムを聞いている、というよりもこれしか聞けない、という状態に陥ってしまっています。 本当に参ってしまっているのだけど、どうしてこのアルバムにこれほど惹かてしまうのだろうか。 まずジャケットが良いですよね。中のブックレット…