チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

4/30(火・祝)グーグールル~二人目のジャイアン、フィロソフィーのダンス

雨模様の一日。

横浜でヌュアンスのみおちゃん生誕の後、新宿へ向かう。

 

①グーグールル アルバム「ぐるぐるチューンズ」発売記念イベント@新宿マルイメンズ屋上 16:00~

f:id:charanpochiiboo:20190503222343j:image

今年に入ってから何度か見て気になっていたグーグールル、どうせアルバムを買うならリリイベに行ってみようと思った。

全員がメガホンを持って登場、1曲目からいきなりステージから飛び出して、お客さんのいる所や横のスペースで歌う。

途中でマイクに持ち替えるものの、最後はまたメガホンで大騒ぎ。コマチが近くに来た時に写真を撮ろうと思ったけど、タイミングを逸してしまった。お粗末。

f:id:charanpochiiboo:20190503222648j:image

たっぷり8曲?いや9曲?サービス精神にあふれた、計算ずくのバカ騒ぎ。文句なしに楽しい。オタクのノリがすごいので、そこは少し距離を置いて遠巻きに眺める自分。

特典券3枚は、全員握手の後にコマチさんと相合傘で2ショット。推しは決まった(早っ)。

アルバム「ぐるぐるチューンズ」に、予想外にハマってしまっている。15曲64分ぎっしり詰まっているのに全く疲れない(正直ちょっとだるいところはあるけど)。「妹の恋人」が好き過ぎるけど、「Is this Love?」や「Give a Meow!」そしてラテン調の「SOMEBODY ELSE」あたりも大好き。「ジュビリー」の「ぼくたちは、否ぼくは女の子が好き過ぎる」って、ホントそう(いくつになってもね)。それから、みんな可愛い声しているのね。

 

②『平成』@吉祥寺CLUB SEATA  19:00~ 3,000円+D600円

 出演:フィロソフィーのダンス、二人目のジャイアン、DJダイノジ、ゆけむりDJs

f:id:charanpochiiboo:20190503222708j:image

二人目のジャイアンは全く知らなかったけど、めちゃくちゃ良かった。楽しかった。ファンキーでグルーヴィー(←安易な表現)。

トロンボーンにサックス、パーカッション。こんなの好きに決まっている。フィロのスとの相性も抜群だよね。これはダイノジさん、最高のブッキングをしてくれたものだ。

 

フィロソフィーのダンスも、もう最高としかいえないステージ。やっぱりフィロのスいいわあ、他とは格が違う。という事を、改めて思い知らされた感じ。しかし、本当にここまで凄いグループになるとはね。わりと近い距離から見れたのも久しぶり。おとはすと目が合った・・・よね(願望)。まぶしいぜ。

セトリも最高。

1.エポケー・チャンス

2.バイタル・テンプテーション

3.ラブ・バリエーション

4.コモンセンス・バスターズ

5.ベスト・フォー

6.ライブ・ライフ

7.ダンス・ファウンダー

8.ヒューリスティック・シティ

 

ロビーでは、ゆけむりDJsによるDJ。スペース狭いけど、盛り上がっている。あっ、もなりちゃんだ!RCサクセションの「雨上がりの夜空に」だ!(そういえば5月2日は清志郎の命日だった)

そして、ラストは「圧倒的なスタイル」で、10数人と平成最後のラインダンス。

フロアに戻ると、DJダイノジでえらく盛り上がっているフロア。

スタージ上にはマリリの姿も。そして、「LOVEマシーン」で更にヒートアップ。マリリも楽しそう。更に、「ライブ・ライフ」。ここでは、フィロのスのメンバーも全員揃う。間奏では二人目のジャイアンのホーン隊も演奏に加わる。うわー、こんなもの見ちゃっていいの?っていうくらい最高だった。

時間も遅くなったし特典会どうしようかとも思ったけど、おとはす列に並びました。

なんだか「久しぶりの人」になってしまった私でした。