チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

11/3(火・祝)サワソニ46生誕祭+リリイベ @上野恩賜公園水上音楽堂

f:id:charanpochiiboo:20201106111546j:imagef:id:charanpochiiboo:20201109132817j:image

ここ上野に来たのはいつ以来だろうか?

記録をたどったら、2017年10月9日のサワソニ以来だった。そんなに来ていなかったかな?その間、海やキャンプ(サワソニの)には行っていたのに。

そして、その3年前のサワソニにはChelipとAH(嗚呼)が出演していたのでした。あの時もとても楽しかったなあ。

 

さて、時を戻して2020年11月3日。10時過ぎに入場。前日の雨は止んだけど曇り模様で風が冷たい。

まずは、お目当てのSuzurihaから。f:id:charanpochiiboo:20201106112036j:image

広いステージ。メンバーも楽しみにしていたサワソニのステージ。

特にミウちゃんは、ここに立つ事が目標のひとつだったそうです。
f:id:charanpochiiboo:20201106112020j:image

「カケラ」でくるくる回る、はんちゃん。体幹がしっかりして背筋が伸びている。
f:id:charanpochiiboo:20201106112240j:image

f:id:charanpochiiboo:20201106111658j:image

ニコニコハルちゃん。声量のある声が屋外に響き渡る。ハルちゃん出来る子。
f:id:charanpochiiboo:20201106112106j:image

カナエちゃんの歌もとても良い。
f:id:charanpochiiboo:20201106112129j:image

ここ好き。

f:id:charanpochiiboo:20201109135326j:image
f:id:charanpochiiboo:20201106112027j:image
f:id:charanpochiiboo:20201106112114j:image

ミウちゃんは終始にこにこしていましたね。楽しさが伝わってくる。

帽子は最近買ったばかりのもので、衣装じゃなくて私物だそうです。衣装にも良く合っている。
f:id:charanpochiiboo:20201106112014j:image

f:id:charanpochiiboo:20201106112044j:image

公演デートしました。二人とも帽子だよ♡

サワソニ46って、46まで書くのってすごくないですか?自分もそうだけど、普通そこまで意識していませんよね。

f:id:charanpochiiboo:20201106111702j:image

「やっとSuzurihaを見れた」「初めて見た」という人も、良かったと言ってくれていた。

15日(日)のサワソニにも出演するSuzuriha。その時は出番がもっと後なので、より多くの人に見てもらえそうだ。

引き続き大プッシュしていますので、ひとつよしなに。

もはやアンセムの「illuminations」。

www.youtube.com

 

Suzurihaの先輩、LiLii Kaonaも素晴らしかった。

一曲目から「Cleome」で笑顔がこぼれる。

ここは唯一無二ですね。
f:id:charanpochiiboo:20201106111723j:image
f:id:charanpochiiboo:20201106112055j:image
f:id:charanpochiiboo:20201106112051j:image

SAWAさんのアコースティックセット。

キーボードはこの日も、脇田もなりちゃんでおなじみのKAYO-CHAAANさんだよ。
f:id:charanpochiiboo:20201106112059j:image
オモテカホちゃんも、何度か見ているうちに好きになってきた。見ていて気持ちが良い。イイネ👍す

f:id:charanpochiiboo:20201106112118j:image

今回特に印象に残ったのが、新潟から来たcana÷biss。良かったなあ。

1年前にVaritで見ているのだけど、その時と印象が全然違う。

スケールの大きな楽曲と、それに負けない歌唱力。ひたむきさが伝わってくるステージ。
f:id:charanpochiiboo:20201106111712j:image
f:id:charanpochiiboo:20201106111726j:image

この曲なんか、爽やかなBiSHとでも言いたくなる(あまり良い例えじゃなくてごめんなさい)。

www.youtube.com

これも良い曲。

www.youtube.com

 

町ガは「Moonbase」ではなく、「Ready Steady Go!」でスタート。

Bohemian Rhapsody」が始まると会場が静まる。

「何が始まったんだ?」と、みんな耳をそば立てているみたい。見事な起承転結。

そこから「銀河ステーション」に続くところの切り替えのかっこよさ。

かと思えば、「恋の乗車券 Ticket To Love」、それに続くラストの「さらば」の楽しさ。

最近の町ガは、どこに出ても優勝してませんか?そう思うほど素晴らしいステージだった。

もえりんの髪が素敵だった。ほのかちゃんがセットしてくれたらしい。

f:id:charanpochiiboo:20201106112102j:image
f:id:charanpochiiboo:20201106111730j:image

ほのかちゃんの横顔。
f:id:charanpochiiboo:20201106112041j:image
ほのかちゃんの目力。
f:id:charanpochiiboo:20201106111738j:image

 

トリのSAWAさん。

3密対策として、いつもの貝殻ボートではなく、巨大バルーンの中に入り、オタクたちの手を借りてステージから降りてくる。

この中でも歌っていたけど、息苦しくないのかな?
f:id:charanpochiiboo:20201106112017j:image
f:id:charanpochiiboo:20201106112125j:image
f:id:charanpochiiboo:20201106111709j:image
他には、cana÷bissのDJごいちーのソロステージ、SAWAさんプロデュースによる3人組ユニットのBUPPLE(踊る鈴木花純さんを見れる)も楽しかった。

 

これだけの数の出演者がいると、「自分はちょっと」という出演者もいないわけではない。

それだけに、活動を重ねていく中でじっくりと表現の幅を広げ、着実に進化し続けている町ガとリリカオの存在が際立って見えた。

 

終演後物販では、町ガのメンバーから「(格好が)フェスみたいだね」とのお言葉。褒められたいるのか、いじられているのか←どっちにしろ嬉しかったです。

なんとなく、町ガファンの方々と最後まで残って余韻を楽しんでしまいました。