チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

2/28(日)Suzuriha 第1期終了ライブ(1/fキュレーション、透明写真、SUMMER ROCKET、Suzuriha) @六本木VARIT

ao studio presents The Fruits “day” (1/f キュレーション、透明写真、SUMMER ROCKET、Suzuriha)@六本木VARIT

f:id:charanpochiiboo:20210314224155j:image

 この日からもう16日も過ぎてしまったなんて信じられない。

2月10日にこのお知らせを見た時には衝撃を受けたものだけど、それももう遠い昔の事のように感じてしまう。

 

昨年の7月18日、たまたまデビューライブを目にしてから7か月間に合計18回の現場に通った計算になる。短い間だったけど、ぎゅっと凝縮された楽しい時間でした。

デビューから5日後の大塚Hearts+、渋谷La.mamaから目黒鹿鳴館へ回した9月、11月の上野水上音楽堂でのサワソニ×2回、そしてクリスマス衣装での特典会など、ひとつひとつのライブに思い出があります。

 

そして、ついにラストライブとなったこの日のステージは、出だしの「アオサギ」からエンジン全開で気合い入りまくりの素晴らしいライブでした。

ハルちゃんの掛け声も、ミウちゃんのニコニコも、カナエちゃんが体をかがめながら発した「オウイエー!」も、これまでで最高だった。

4曲歌ったところで、メンバーそれぞれがお手紙を読むというコーナーの後、いよいよ最後の「illuminations」。ここに来て、「ああ、本当にこれでおしまいなんだなあ」という実感がこみあげてきました。

この日のライブの模様がYouTubeで公開されていますが、やっぱり良いライブだったと思います。

youtu.be

 Suzurihaのステージが始まる前、一人のファンの方から声を掛けられ、花束を渡す役目を仰せつかってしまいました。渡すタイミングがわからなくて、危うく3人が退場してしまう所でしたが、なんとかミウちゃんに手渡しすることができました。

f:id:charanpochiiboo:20210316162646j:image

特典会の時に、「花束もらったの生まれて初めてなんですよ」と言ってました。喜んでくれて嬉しかったです。と言っても、私は渡しただけなんですが。なんかすいません。

f:id:charanpochiiboo:20210316162717j:image

 昨年の楽曲大賞にこの曲を選んだ判断は間違っていなかったと、今でも思っています。

youtu.be

この曲も好きでした。

youtu.be

他の出演者にも触れておきます。

 

1/f キュレーション(えふぶんのいちきゅれーしょん)は、この1か月前にデビューしたばかりのグループでもちろん初見。おっ、横ノリのディスコ調でなかなか良いんじゃないの?と思っていたらサビで曲調が変わっていきなりアイドルっぽい縦ノリになったりと目まぐるしい。後で知ったのですが、キスエク運営の大嶋さんが始めたグループとの事で納得しました。「かわいいファンク」がコンセプトらしいです。

 

透明写真も、2月20日にお披露目をしたばかりの2人組(といっても昨年の6月ごろから始動はしていたみたい)。入場時に運営の方からもらったフライヤーには、「クルミクロニクルを手掛けたUSAGI DISCOが5年ぶりにサウンドプロデュースを行うアイドルグループ」とあって、俄然興味が湧いてきました。それに、主催公演のゲストが加納エミリさん?!

f:id:charanpochiiboo:20210316220951j:image

実際、楽曲も素晴らしく(オリジナルが2曲、クルミクロニクルのカバーが3曲という構成)、ステージも初々しい。*1笑顔が爽やかなグループ、というのが第一印象でした。周りにいた人たちからも、「透明写真良かったね」「これは音源買おう」という声が聞こえてきました。

 

SUMMER ROCKETは何回か見ているのですが、「なんだかなあ」という感じで、正直あまり興味がありませんでした。ところが、登場したメンバーを見てびっくり。今年から新体制になったとの事で、以前からのメンバーはひとりだけ。新しいメンバーはみんな歌えるし踊れるしで、全く違うグループになったみたい。ただひとり残った茉莉はなさんも生き生きした感じで、グループに対しての好感度がぐんと上がりました。もともと楽曲は悪くないですしね。←上から目線みたいでごめんなさい

 

自分たちの幕引きに、新しく始動したばかりのグループと、再スタートしたグループをブッキングした、終わりなのに未来を感じさせる、なかなか面白い組み合わせの刺激的なライブでした。

 

このライブ後、なんだか気が抜けてしまった感じがしたものですが、それも束の間。 

まあオタクは立ち直りが早いですからね。今は、この日に初めて見た透明写真がとても気に入っているという今日この頃です。*2

f:id:charanpochiiboo:20210316220924j:image

 

最後に、はるちゃんの最新情報を。舞台に向けて練習をしているみたいですね。

 

 

*1:りんちゃんがタイミングを逸して飲み物を飲み損ねたところとか

*2:この翌週のNaNoMoRaLとキスエクとの対バンには勿論行ったし、加納エミリがゲストの主催トーク&ライブにも行ってしまった