チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

3月の記録(NaNoMoRaL、サンダルテレフォン、まちだガールズ・クワイア、nuance、一瞬しかない他)

3月は厳選9本。

透明写真が3回、サンダルテレフォン、nuance、開歌が2回、NaNoMoRaL 、町ガ、一瞬しかないが1回など。

 

1. 3/6(土)HAPPY GO IDLE(透明写真、NaNoMoRaL 、XOXO EXTREME)@大塚Hearts Next

f:id:charanpochiiboo:20210404114940j:image

なかなか良い組み合わせのスリーマン。よくぞここに透明写真をブッキングしてくれたもの。

NaNoMoRaL はいつも熱くて楽しい。歌の途中に、このイベントの主催者の誕生日を祝って「おめでとう!」と叫ぶ未來ちゃんはホント優しい。2月も3月も一度ずつしか来れていないし今月のワンマンにも行けないのだけど、もっとNaNoMoRaL のライブを見たいし未來ちゃんとお話ししたい。

 

2. 3/12(金)サンダルテレフォン定期公演@恵比寿CreAto

この日は「ワンダーランド」のリミックスを初披露。そして新曲のリリースも発表。仕事を休めれば開演前の特典会に出たかったけどくだらない重要な会議が入ったためにそれも叶わず。

「かくれんぼ」で、はないちもんめをしながら「一体何のために遊び始めたのだっけ?」と歌う藤井エリカさんが大好きです。ここのパートはエリちゃんにしか歌えないんじゃないかな。これ前にも書いたっけ?

 

3. 3/13(土)Beat Happening!!(まちだガールズ・クワイア、永原真夏、チーナ、オワリカラ)@下北沢シャングリラ

f:id:charanpochiiboo:20210404114842j:image

こんな対バンに町ガを呼んでしてくれてありがとう!こんなブッキングは水口さんにしかできないんじゃないか。町ガのファンは5人だけだったけど、全力で(もちろん無言で)楽しみました。

永原真夏さん、チーナ、オワリカラ、それぞれが素晴らしいステージで、音楽っていいなあ、アイドルのライブばっかり見ている場合じゃないかな、などという事も思ってしまいました。*1

真っ白なワンピースに身を包んだ永原さんは、見た目からは想像できないようなパワフルな歌声。そして音程が狂わない。ハーモニカを吹く姿もかっこいい。

チーナを見たのはおそらく8年ぶりくらい。みんな良い具合に年齢を重ねていて、でも奏でられる音楽は全く変わらなくて楽しい。ちょっとじーんとしてしまいました。バイオリンとウッドベースっていいな。

オワリカラは初めて見たけど、ぶっ飛びました。なんですか、あの演奏は。特にドラムとベース。あんなリズム隊は見た事ない。そしてタカハシヒョウリさん、かっこいいですね。さらっとメンバーをいじるMCも面白い。この人が作る曲を開歌が歌うと、あんなにピュアな感じになるんですね。いや、あれもタカハシヒョウリワールドなんでしょうね。

「踊るロールシャッハ」はD’yer Mak'er?(デジャメ)で見た事がありますが、この曲をアイドルネッサンスがカバーしていてオワリカラと共演していたとは知らなかった。「にゃんにゃん」の所のまいにゃが可愛いです(笑)。

youtu.be

開場ACTのddmは2人組。なんか左の人を見た事があると思ったら、エレクトリックリボンの美岐あおいさんだった。右の人は美味しい曖昧のメンバーだとという事も後で知った。振り付けはないけどトラックがカッコいい。それにしてもエリボンのメンバーは、みんな個人での活動も活発ですね。

  

4. 3/14(日)透明写真トーク&ライブ(ゲスト:加納エミリ)@下北沢モナレコード

画像

前回記事に書いた通り

 

5. 3/20(土)Leo-Wonder Presents “Free Your Mind” Leo-Wonder、開歌、nuance @渋谷Milkyway

f:id:charanpochiiboo:20210411183151j:image

この出演者でフリーとあって予約開始してからすぐに予定数が終了してしまった。こういう時に必ずと言っていいほど最前にいる人って凄いと、いつも思う。僕は最後方から見る。

nuanceのセトリ。

M1 白昼ブランコ M2 青春の疑問符 M3 セツナシンドローム M4 sekisyo M5 からくれない M6 ルカルカ M7 ハーバームーン

「白昼ブランコ」で始まり「青春の疑問符」が続くという、3年前じゃないかと思ってしまうような始まり方。さらに、まさかの「からくれない」。ミサキサンの「大人になれない」に涙。ここが聞けただけで大満足でした。

その事をミサキサンに伝えたかったけど、時間切れのためチェキ列を目前で切られてしまった。Leo-Wonderの物販とかに行っていたからいけないんです。

開歌も好きだしLeo-Wonderも好きになってきた。

 

6. 3/21(日)一瞬しかない 「今日も何かの記念日」@青山月見ル君想フ

f:id:charanpochiiboo:20210404114736j:image

2か月と11日ぶりに行われた一瞬しかないのライブ。

その1月公演には行けなかったので、晴後すずめさんの姿もやっと拝めることができた。

そして、新曲「恋する温泉ガール」の初披露。この曲がセトリにはいる事によって、一瞬しかないのライブが一段と色彩豊かになる。フリルちゃんによる振り付けも楽しい。

f:id:charanpochiiboo:20210411192625j:image

youtu.be

一瞬しかないが好きだ!!!

 

7. 透明写真 リリイベ@タワーレコード渋谷店

透明写真も好きだ。

 

8.nuance(LUXURY NUANCE 2)@横浜1000CLUB

f:id:charanpochiiboo:20210404114616j:image

nuanceのバンドによるアコースティックセット。

普段とは衣装も髪型も変え、当然アレンジも変えた楽曲を、椅子に座りながら歌う。

こんな感じですね。

 

ボサノバ調の「ナナイロナミダ」、レゲエ調の「byebye」、そして新曲の披露まで。

その新曲、「Under The Moon」は一聴して80年代シティポップ調のような感じだけど70年代の香りも漂ってきて、いやジャミロクワイとかあのあたりの感じもあって、でも紛れもなく今の音楽だと思わせるような、不思議なナンバー。歌詞に英語で歌う所が多いのも珍しい。一度聞いただけじゃよくわからない、でもとても良い曲、好きな曲だった。

ポニテを解いて髪を下ろしたミサキサンを見られただけでお釣りがくる。

ミサキサン、座っていてもノリノリだったなあ。

わかちゃんの座った姿勢が、背筋がぴんと伸びていてとても良かった。

セトリは公式より

【0327 SETLIST ラグヌュ2】

M1 sanzan
M2 ナナイロナミダ
M3 ハーバームーン
M4 悲しみダンス
M5 tomodachi
M6 byebye
M7 Under The Moon(新曲)
M8 セツナシンドローム
M9 sekisyo
M10 タイムマジックロンリー

アンコールでもう一度Under The Moon。

 

 9. 開歌、サンダルテレフォン@恵比寿CreAto

f:id:charanpochiiboo:20210404114553j:image

 ここCreAtoで定期公演を行っている2組によるツーマン。どちらもTONTONさんがVJを手掛けているという共通項もあり。「TONTON’S チルドレン」と言っていたのはナッちゃんだったか。

まず開歌が20分、サンダルテレフォンが20分、また開歌とダルフォンが20分ずつ、そして最後にコラボ2曲。

開歌は「じょいふる」や「空も飛べるはず」のアカペラでのカバーも楽しかった。

「ゆびさきに向日葵」では、VJ効果とも相まって涙腺が緩む。

コラボは,まずこの曲。ダルフォンの4人はマイクスタンドで歌っていた。

夏芽ナツさんが、「かいかのMUSIC」をやりたかったけどスタッフに「あれは難しいから」と却下されたと言っていた。次回はぜひ見たいと思う。

youtu.be

 最後は「コーリング」の通常バージョン。開歌のメンバーも一緒に踊る。

とても良いツーマンだった。

youtu.be

*1:実際、4月の現場選びにその影響が出ています