チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

5月のライブ記録

5月は12本。

透明写真が5本、一瞬しかないが3本。この2グループが今のメイン現場ですね。

NaNoMoRaLとPOMEROが1回ずつ、そして新たな推しになりつつあるポスタルジアが2本。ピューパ‼も4回見ています。

サンダルテレフォン、nuanceには2月連続して行けずじまい。特にダルフォンはチケットを取っていたのに仕事が立て込んでいたので断念せざるを得なかった。エリちゃんの生誕だったのに。

f:id:charanpochiiboo:20210614003806j:image

 

1. 5/2(日)一瞬しかない

→記事投稿済み

 

2. 5/3(月・祝)透明写真、marble≠marbleほか@新宿SAMURAI

f:id:charanpochiiboo:20210530134347j:image

f:id:charanpochiiboo:20210530134423j:image

透明写真はちょっと場違いな感じがしたけどこれも経験。

marble≠marble楽しかった。5ヶ月ぶりにTnakaさんに会えて良かった。

2&も久しぶりに見たけど、サキちゃんは相変わらずパワフルだった。

 

3. 5/5(水・祝)エクストロメ!!(透明写真、NELN、ピューパ‼)@新宿LOFT

f:id:charanpochiiboo:20210530143011p:image

これは透明写真にとって良い対バンだったのでは?30日の透明写真主催によるトークショーでは、ゆあちゃんが「NELNのライブが良かった」と言っていましたね。

 

4. 5/6(木)知久寿焼、NaNoMoRaL

 ⇒記事あり

 

※5/7(金)まちだガールズ・クワイア@町田まほろ

緊急事態宣言を受けて公演中止になってしまった。残念。

 

5. 5/8(土)marble≠marble主催 FREE!! @新宿marble

f:id:charanpochiiboo:20210530142954j:image

やっと見れたミア・ナシメント、3年ぶりのカノサレ、半年ぶりの963。これらの出演者を2ドリンクといえども無銭で見られるお得感。

ミアちゃん、とても良かった。

 カノサレの曲は間違いない。これなんか大好きだなあ。改名していた事を知らなかったし、もうラケットを持って歌わないんだね。

youtu.be

963も楽しい。

そして主役のTnakaさんは5日ぶり。

f:id:charanpochiiboo:20210603113647j:image

youtu.be

 

6. 5/9(日)lonley planet 、POMERO、ポスタルジア@渋谷REX

f:id:charanpochiiboo:20210603113832j:image

初めて見たポスタルジアがとても良かった。

海岸から押し寄せる波のように、ステージから楽しさが伝わってくる。

楽曲は王道アイドルっぽい感じだけど、お祭りみたいな曲もあって、とにかく明るくて楽しい。

youtu.be

 lonley planetは前に1回見て結構気に入っていたのだけど、この日は明るい2組の後で分が悪かった感じがする。

それを考えると、POMEROってどことやっても印象が変わらない。これって凄い事かもしれない。

 

7.5/15(土)EMOE、ピューパ‼、透明写真@西永福JAM
f:id:charanpochiiboo:20210604145124p:image

へちさんが約半年ぶりに復帰して3人に戻ったEMOE。めちゃくちゃ良かったです。紆余曲折があって、へちさんがいない間に1人で歌を担当したみやっちの頑張りと成長もあって、あるべき姿に到達した感じ。前に見た時よりもずっと良かった。ここにハマる人の気持ちがわかりました。

JAMに入場したら、さくらさんがサイリウムを配っていてびっくりした。

f:id:charanpochiiboo:20210609084956j:image

実際にサイリウムが光った場面、へちさんは特に感激した様子も見せず、普通の感じで歌っていたのがまた面白かった。こういったところもEMOEらしさなのでしょうか。

この曲大好きです。

youtu.be

出演者が揃い踏みでステージに並んだトークコーナーでは、進行役の南波一海さんが透明写真にも結構話を振ってくれた。でも、2人はいつものあの感じ。

それ以上にしゃべらなかったのがピューパ‼の詩芽らみさん。この人、なんだか気になるな。

youtu.be

 音楽的にも親和性が高い3組による、とても心地よいスリーマンだった。

 

8.5/16(日)私立くぴぽ学園(棘-おどろ-、一瞬しかない、ピューパ‼、くぴぽ)@西永福JAM

f:id:charanpochiiboo:20210530143533p:image

この日の一瞬しかないは、いつにも増してMCが面白かった。特にすずめちゃんとはにゃちゃん(銀海)の切れ味は破壊的。めいちゃんの「くぴぴー」にはキュン死(死語?)した。横で見ていたというくぴぽのまきちゃんが、「あれを聞いてくぴぽ完全に負けたと思った」と言っていたけど、まきちゃんにそんな事を言わせるなんて凄いと思う。

一瞬しかないとくぴぽって方向性は真逆のようでいて、同じものの裏表なんじゃないか。くぴぽのステージを見ながら、そんな事を考えていた。それはひとことで言うとエンタメって事ですね。くぴぽは前に一度だけ見た事があって「ちょっとついて行けないな」などと思っていたのですが、見方が変わってきました。

 

9.5/22(土)ワンダランリボン(透明写真、ピューパ‼、エレクトリックリボン)@高円寺HIGH

f:id:charanpochiiboo:20210612103932j:image

この日の透明写真はとても良かった。今までで一番良かったんじゃないかと思った。

ピューパ‼︎は今月4回目。ここも好きになってきた。

エレクトリックリボンは間違いのない楽しさ。

 

10.5/22(日)YUP YUP デビューイベント!@大塚Haerts NEXT

高円寺から大塚へ移動。

f:id:charanpochiiboo:20210530143343j:image

New ruru は、元HAMIDASYSTEM、クロスノエシスのそーださんと、元avandoned犬飼はるさんによるユニット。可愛い衣装で可愛い曲を歌う。そーださん可愛いよな。この方が合っているかもしれないと思った。

f:id:charanpochiiboo:20210609090547j:image

youtu.be

一瞬しかないは、すずめちゃんが五月病学業のため欠席。

五月病の季節ですね、と話を振っておいて「あっ、すずめさん」「すずめさんは学業です」というやり取りが面白かった。

YUP YUPは、メンバーみんなが歌えて踊れて個性的。色んなタイプの曲があるけど、僕は5曲目の「ハートの境界線」が好きかな。

youtu.be

 

11.5/29(土)ポスタルジア@渋谷REX
 f:id:charanpochiiboo:20210530143435j:image

f:id:charanpochiiboo:20210530143420j:image

5月9日に初めて見たポスタルジアのライブがとても良かったので、絶対これに来ようと思っていた。そして、その第一印象は間違っていなかった。

とにかくライブが楽しいんですよ。「パピヨン」なんてその極致。

この日から新メンバーも2人増えて更に華やかになった。

初披露された新曲は、メンバーのおやすみうにさんが作詞したそう。今度見た時には歌詞にも注目したい。

有料入場者向け特典のポスターを、さっそく壁に貼りました。

f:id:charanpochiiboo:20210609085458j:image

 

 12.5/30(日) 透明写真@下北沢モナレコード

f:id:charanpochiiboo:20210530143404j:image

今年の2月以来毎月開催されてきたトークライブもこの日が最終回。今回はゲストなし、2人のトークだけで1時間の持ち時間を与えられた。大丈夫かいな?と思ったけど、いつもの感じで乗り切った。

前半は、これまでの振り返りとこれからの話。

「あれはいつだっけ」

「2月?3月?」

「月単位で考えた事ないからわからないね」

ぼんやりしたトーク(笑)。

後半は、あらかじめ来場客から集められた質問に答えるコーナー。配信を見ていた人からの質問もあった。

ライブもリラックスした感じ。モナレコードはホームみたいなものですからね。

これから、どんどん外で勝負してほしい。もっと知られてほしい。

ライブで初めて見た人も無条件で引きずり込むような曲が、もっとあればいいのにとも思う。いや、楽曲はものすごく良いんですけど。

 

以下はライブ以外の話。

■5月4日(火)

下高井戸シネマで「罪の声」を鑑賞。

グリコ・森永事件(自分もよく覚えている)を題材にした映画で、評判通りの佳作だった。

小栗旬扮する新聞記者のデスクのPCに一瞬このビデオが写っていた。

youtu.be

■5月24日(月)

ボブ・ディランの80歳の誕生日だったので、この日の前後は久しぶりにディランの「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム」や「追憶のハイウェイ61」を引っ張り出して聞いていた。

これはミュージックビデオとしても大好きなんだけど、この言葉をたたみ掛けてくる所のカッコ良さといったら!

youtu.be

自分の洋楽体験はディランから始まっているので、歌詞カードを見ながらむさぼり聞いていた当時を思い出してしまった。自分の音楽への接し方の原点がここにある。

歌詞が気になってしまう、というのはこの頃に身についてしまった癖なんだろうな。

 

■5月31日(月)

この日限りで代官山LOOPが営業を終了した。

その最終日には仮谷せいらさんの主催によるライブが行われ、無料で配信もされた。

HALLCAともなりちゃんによるEspeciaメドレーには、さすがにこみあげてくるものがありましたね。一夜限りの特別なプレゼントでした。

2人とも歌手としての成長がはっきりわかるステージ。もなりちゃんが楽しそうに踊っていた姿が特に印象に残っています。

FOOLISHで背中を合わせて歌う2人。Especiaの頃、ここが好きだった。

f:id:charanpochiiboo:20210613201451p:image

No1 Sweeperのワンシーン。

f:id:charanpochiiboo:20210613201502p:image

youtu.be

LOOPは好きなライブハウスでした。

フィロのスの定期公演を2回見ているのだけど、脇田もなりがゲストの回は見れなかった。でも、そのもなりちゃんはここで2回見ている。

2年前のnuance、HALLCA、仮谷せいらという組み合わせもとても良かった。

charanpochiiboo.hatenablog.com

 

5月は中旬からとても忙しくなってしまって、精神的にもきつい日々が続いた。なのに目一杯ライブを詰め込んでしまって、その反動が6月になって出てしまっている感じがします。