チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

【2021年11月】ライブ記録

11月は11本、年間通算で110本。

透明写真、POMERO、町ガ、クレイビット、nuanceが各2回、NaNoMoRaL、サンダルテレフォンなどが1回。

下北沢の野外で見たチャラン・ポ・ランタンと、水戸で見たCHiLi GiRL(川嶋志乃舞のプロジェクト)バンドセットがめちゃくちゃ良かった。

 

1. 11/6(土)透明写真YUA生誕ライブ@西永福JAM

f:id:charanpochiiboo:20211112141431j:image

良い生誕ライブだった。

YUAちゃんは、「きゃー嬉しい♡ありがとう!!!ラブ♡♡」みたいな事を言う人ではないけれども、喜んでもらえたみたいでオタクとしても嬉しい。

いつも思うけど、こういう時にお花やら諸々準備するファンの人って凄いね。頭が下がります。

「FIRE」でのソロダンスも決まっていました。RINちゃんによる特訓の成果なのかな?良いコンビです。

グデイは、歌を聞かせるセトリが新鮮。中盤の「サニーデイ・バーディー」「ブランコ」からラストの「Songs from the Thistime」の流れが良かった。「Songs~」は私の2021年楽曲大賞です。

EMOEもいつも通り素晴らしかった。

youtu.be

 

2. 11/6(土)チャラン・ポ・ランタン(ブタ音楽祭)@下北線路跡空き地

f:id:charanpochiiboo:20211208191247j:image

生誕祭2本の間、下北沢の屋外で15時からのおやつステージをちょうど見ることができた。

12時からのお昼ステージの時に近隣から苦情が来たとの事で、小春ちゃんから拍手や手拍子は控えてほしいという話が。

「音を出さなくても伝わるやり方があるので。こう、手を合わせる瞬間に止めるとか、あと指を合わせるとか(笑)」。

そんな制約の中でも、屋外で見るチャランポは最高に楽しかった。

こんなもの無銭で楽しんでいいのだろうか?などと思ったりもしたけど、to R mansionとの舞台に向けたプロモーションという意味合いもあったのかもしれない。

投げ札しました。

f:id:charanpochiiboo:20211219164029j:image

このto R mansionとのコラボがまた素晴らしくて、アクロバット、サーカス、コメディなどの要素をぶち込んだエンターテインメントになっていた。勿論、チャラン・ポ・ランタンとの相性もバッチリ。という事で、12月30日の最終公演のチケットを取ってしまった。

f:id:charanpochiiboo:20211130192254j:image

f:id:charanpochiiboo:20211130192314j:image

 

3. 11/6(土)POMEROちはる生誕祭@新宿WALLY

f:id:charanpochiiboo:20211130133259j:image

そして夜はPOMEROの歌姫、そして俺のいち推しであるちはるの生誕祭へ。

こちらも良い生誕でした。ちはるちゃん、ほんと良い声してる。

照れながら、ひとつひとつの言葉をかみしめるように話していたMC。この時はまだ解散の発表前だったけど、後から思い起こしてみると、より一層あの言葉が胸に迫ってくる。本当に、今年は色々あったんだよね。

f:id:charanpochiiboo:20211130193211j:image

 

4. 11/7(日)まちだガールズ・クワイア、ピューパ‼︎、cana÷biss他@新宿LOFT

f:id:charanpochiiboo:20211112141151j:image

この日は一瞬しかないの新メンバーお披露公演もあったのだけど、こちらのチケットを先に購入していたので初志貫徹でいった。この2日前に行われた町ガのまほろ座定期公演に行けなかった事もあるし。

その町ガはトップバッター。

プラネタリウムのある町で」のイントロに合わせて、のぞを先頭に「だるまさんが転んだ」の仕草をしながら登場した町ガ。

「これいいー!どゅびどゅーわ!!」思わず叫んでしまった(心の中で)。

youtu.be

セブンスターズ」では、自然と会場から拍手が湧き上がる。この曲、音源も良いけどライブで聞くと何倍も良い。

youtu.be

「Voice in Space」でのハーモニーが胸に響く。ラストはとにかく楽しい「さらば」。町ガのライブが更に素晴らしくなっている!

久しぶりに見たピューパ‼︎は2人でも世界観が揺るがないし、もっと久々のラネガはメンバーが増えた分めちゃくちゃパワーアップしていて驚いた。

しかし、更に圧倒的なステージを見せたのがトリのcana÷bissで、この日の出演者を全て飲み込んでしまったかのような迫力だった。

 

※11月9日(火)POMEROから、12月30日のワンマンライブをもって解散するというお知らせがあった。アイドルなんて永遠に続かないものだとはわかっている。わかってはいるけれども。

 

※11日(木)は仕事が休みだったので映画「リスペクト」を見た。

f:id:charanpochiiboo:20211112141113j:image

 

5. 11/12(金)SAKA-SAMA、NaNoMoRa、きのホ。@渋谷

f:id:charanpochiiboo:20211112141441j:image

初めて見たきのホ。、かなり良かったです。まだ東京では2度目との事だったけど特典会も盛況だった。楽曲もよくできていてステージも楽しい。

自分のの楽曲大賞2021にランクイン。

youtu.be

この曲もとても好き。

youtu.be

NaNoMoRaLには最近月1回しか行けていないけど、いつ行っても楽しいしパワーをもらえる。

 

6. 11/14(日)サワソニ生誕祭(クレイビット、まちだガールズ・クワイア他)@上野恩賜公園

ここでサワソニを見るのはちょうど1年ぶり。あの時はSuzurihaが出ていたんですよね。

f:id:charanpochiiboo:20211112141130j:image

クレイビットがとにかく楽しい。踊れないけど踊った。

f:id:charanpochiiboo:20211119135957j:image

3回目のクレイビット現場で初めて全員とチェキ。左上のはやよいちゃんからもらった♡。

f:id:charanpochiiboo:20211119140012j:image

町ガのもえかは、前日に足を挫いたので松葉杖姿で登場。なかなかレアなステージ。

f:id:charanpochiiboo:20211119140042j:image

まだフォーメーションが決まっていないという「星空のシンセイザー」も披露。

もえりんに向けてメンバーがケチャをする所が面白かった。

f:id:charanpochiiboo:20211119140049j:image

youtu.be

仕事の都合で、アイオケ(アイドルオーケストラ)の途中で会場を後にしたので町ガの物販には行けず。

f:id:charanpochiiboo:20211119140154j:image

 

7. 11/20(土)エレクトリックリボン出身地ツアーin茨城(美岐あおい編)@水戸SONIC

f:id:charanpochiiboo:20211119140119j:image

しのぴー(川嶋志乃舞)のプロジェクト、CHiLi GiRLがバンド編成で出演するというので水戸まで駆けつけた。

このバンドセットが本当に良い。最上のクロスオーバー。

f:id:charanpochiiboo:20211219164234j:image

f:id:charanpochiiboo:20211219164253j:image

和久井沙良さんのキーボードがまた良い。推せる。

f:id:charanpochiiboo:20211130193304j:image

youtu.be

youtu.be

サウンドはロックで曲調は昭和歌謡みたいな、始発待ちアンダーグラウンド。何度か見ているけど結構好きになってきた。

youtu.be

エレクトリックリボンは安定の楽しさ。美伎あおいさん、好きです(接触したことはありませんが)。

会場が暑くてえらく汗をかいた。

水戸には25年くらい前に仕事でちょくちょく通った事もあり、少し懐かしい気分になった。

 

8. 11/21(日)クレイビット、透明写真、くぴぽ他@新宿MARZ

f:id:charanpochiiboo:20211219164420j:image

他にも重要な現場はあったのですが、透明写真とクレイビットが出演するのでここに決めた。俺得な対バン。透明写真まで珍しく最前でみる。

一番手のクレイビットが楽しすぎる。まとまらないMCも面白い。最後の曲中、やよいちゃんと風花ちゃんが馬跳びをやり合っているのを見て笑いが止まらなかった。

透明写真のライブもどんどん良くなっている。

頭に新曲の「STEP IT」、これがとても良い。

わーい!RINちゃんもにゃおちゃんもかわいい。

comは初めてみたけどビジュアルが強くてライブも楽しかった。

SAKA-SAMAとくぴぽは勿論楽しかった。

 

9. 11/23(火・祝)イドライズ(クロスノエシス、サンダルテレフォン、nuance、いどみん)

f:id:charanpochiiboo:20211119140248p:image

いどみん先生が振り付けを手掛ける3グループの共演。それぞれいどみん先生とのコラボあり。いや、サンダルテレフォンでは「Sleeping Beauty」をいどみん先生がソロで踊っていた。nuanceでは、いどみん先生の振り付けではない「KaMoMe」を一緒に踊っていたのが面白かった。

サンダルテレフォンは久しぶりになってしまったけど、特典会で朱音ちゃんに「おっ、チーボー!」って呼んでもらって嬉しかった(単純なオタク)。気象予報士めざして頑張ってください。

 

10. 11/27(土)SW!CH、POMERO@新宿WALLY

f:id:charanpochiiboo:20211216191820j:image

仕事に行くのとほぼ同じ時間に起きて家を出た。早朝だけどオタクは元気!

SW!CHはとても良いのだけど、ここも年内で現体制が終了との事。どこも厳しいですね。

POMEROは「スイートタルト」で始まり、最後は「wait for tomorrow」からの「MORE!」。「More!」が特別な意味を持って聞こえて来る。

 

11. 11/27(土)nuance.Kus Kus、横浜少女歌劇団@横浜mint hall

f:id:charanpochiiboo:20211216191858j:image

横浜少女歌劇団は、この日がステージデビューだそう。

「ピーター・ガンのテーマ」とともに出て来て、そのまま音楽に合わせて傘を持って踊りながらのパフォーマンス。楽しい。何となく、娘の発表会を見る親の目線で見てしまう。実際、客席には親御さんらしい人の姿もちらちら。

1人が手拍子を始め、他のメンバーが違うリズムを叩く。また他のメンバーが・・・。クラップによるポリリズム、そこにアカペラでボーカルが入る。ハーモニーも綺麗。

アイドルグループというよりも、歌手や声優、舞台を目指す少女たちに用意されたひとつプラットフォームみたいなものか。

町ガと共演してほしいと思いました。

youtu.be

名前だけは知っていたKus Kus 、見るのは初めてだけどもうキャリア9年だって。

1曲目はこれ。上品なエレクトリックポップという感じ。

youtu.be

nuanceになると空気が変わる。オタクが椅子から立ち上がると思いきや、意外とみんな腰が重い。ミサキサンが立ち上げるように促す。

「ハーバームーン」「セツナシンドローム」「sekisyo」と、横浜に因んだ楽曲を次々と投入。まるで「ハマの主は私たちよ!」と言わんばかり。ここmint hall(旧O-Site)はホーム感があるね。nuanceを近くで感じられた。

「冬が来る前に…」という公演タイトルだけど、とても暖かい雰囲気に包まれた好企画でした。

 

これを書いているのが12月25日の朝。今年もあと7日になってしまいました。