チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

11/15(金)まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaLほか@渋谷7th Floor

『 Beat Happening!Listen to the Music! 』
■11月15日(金)
■開演19:00
■渋谷7th floor
■前売2500円 別途1D
■出演:NaNoMoRaL(Acoustic)/DJ宇佐蔵べに(avandoned)/DJ萌氏(XOXO EXTREME)/ミ米ミ/まちだガールズ・クワイ

f:id:charanpochiiboo:20191124115425j:image

f:id:charanpochiiboo:20191124105619j:image

 エレベーターを降りて会場に入ったら、ちょうどまちだガールズ・クワイアのステージが始まるところだった。

席はほぼ満席、どこか座る場所はないだろうかと辺りを見回していたら、主催の水口さんがカウンターの椅子に案内してくれた。

町ガとNaNoMoRaL、ともに素晴らしいワンマンを終えたばかりの2組を迎えてのアコースティックライブ。「ご飯とか食べつつ、のんびり楽しんで頂けたら」とは、Twitterでの水口さんのコメント。

 

町ガは、カバーの「Lolli pop」からスタート。石田ショーキチgroupの佐々木健太氏によるカホンだけをバックに歌われる。カバーでは、ほかにも「やさしさに包まれたなら」や「やさしい悪魔」といったおなじみの曲も。

佐々木さんはピアノでも大活躍。「はるかぜリップ」、良かったです。

圧巻は、やはり「銀河ステーション」。この複雑な曲を、カホンのリズムだけをたよりにアカペラで歌う。あらためて、4年間かけて積み上げてきた彼女たちのコーラスの素晴らしさを全身で感じた。

エースのもえりんが不在でこれですからね、もえかがいたら更に厚みが増していたのでしょう。*1

正確なリズムを叩き続ける佐々木さんも何気にすごいなと感心してしまった。

 

NaNoMoRaLは、梶原パセリちゃんのギターによる弾き語りのスタイル。

普段はめちゃめちゃ盛り上がる「サーチライト」が、全く違う表情で歌われる。

詩がしみ込んでくる。曲の良さがストレートに伝わってくる。

「唖然呆然」、「 にこにこざわーるど」での多幸感。

未來ちゃんの笑顔、パセリちゃんの魂をえぐられるような歌。

NaNoMoRaLを、いつもよりも近くに感じることができたライブだった。

 

宇佐蔵べにちゃんの歌うDJも楽しかった。

キスエク萌氏のDJも見たかった。選曲いいね。

 

7th Floorの雰囲気ともマッチした、とても良い企画だった。

 

終演後、デャジャメのメンバーさんからフライヤーをもらった。もちろん知ってますよ、なかなか手が回らないだけで(言い訳)。

 

未來ちゃん。アンパンマンの髪飾りが可愛い。これ、かしゃかしゃ鳴るらしい。楽しいね。

(恥ずかしいから顔隠した←何を今更)

f:id:charanpochiiboo:20191124155216j:image

町ガとは全員と撮ってしまいがち。

f:id:charanpochiiboo:20191124155219j:image

NaNoMoRaLのワンマンの動画が公式からたくさん上がっていて、ついつい見てしまう。これはダイジェスト版。

youtu.be

 

 

*1:もえかは、すぐ近くで行われていたSOLEILのライブに出演