チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

8月のライブ記録(グデイ、NaNoMoRaL、POMERO、開歌、サンダルテレフォン、MELLOW MELLOWほか)

前半は全く行かなかったのに、15日以降で7本のライブ。

良いのか悪いのか、ペースが昨年並みに戻ってきてしまったようだ。

 

1.8/15(土)脇田もなり リリイベ@タワーレコード錦糸町パルコ店

2.8/16(日)脇田もなり リリイベ@タワーレコード池袋店

 ⇒以上、記事あり

 

3.8/17(月),18(火)ことぱぉ生誕大宴会@滋賀県宝船温泉⇒記事あり

 楽しかった思い出しかない。

 

4.Beat Happenninngi! 8月20日夏色FINAL。@渋谷CHELSEA HOTEL

f:id:charanpochiiboo:20200830123344j:image

■グデイ

例によって事前になんの予習もなしで見たら楽曲の良さに参ってしまった。

なんか見た顔だと思ったら、エレクトリックリボンの室井ゆうと元SAKA-SAMAのミ米ミの2人組だった。

どこかで聞いた事があるような、ポップスのいいとこ取りをしたような曲。

Bメロの後半で半音が上がったり下がったりするメロディーラインがなんとも自分好み。*1

www.youtube.com

 

■NaNoMoRaL

久しぶりにライブで見る事ができた「ハジマル」でスタート。心の中でコールをしながら拳を振り上げる。

初めて生で見ることができた「カラシナダンス」は、初期のXTCを思わせるようなソリッドなギターロック(打ち込みだけど)。

「たりらでたりら」の「うさぎでもかめでもない生き方が無数にあると思う」という歌詞が大好き。

いつも最高な「唖然呆然」が、この日は特に心に迫ってきた。どうしてだろう。

バックトラックを手直しして音が良くなった事も関係しているのだろうか。

未來ちゃんの歌っている姿や表情、仕草を見ているだけで楽しく幸せになる。

SE picomoral 01 ハジマル 02 カラシナダンス 03 たりらでたりら 04 さよならデスペ 05 唖然呆然 06 コンテニ

 

■ヤジマX

モーモールルギャバンというスリーピースバンドでトラムとボーカルを担当している人。

見るのは初めてだけど、エンケンさんを彷彿させるような、心を揺さぶられライブだったな。

こういう体験ができるのはビーハプならではだと思う。今回も良い対バンでした。

 

5.POMERO 単独ライブ@恵比寿CreAto

f:id:charanpochiiboo:20200830123356j:image

キャパ300人に対して30席限定。

POMEROもお久しぶり。

 

ちはるとさき

f:id:charanpochiiboo:20200830123447j:image

新しく加入した、かれんとるい。いいコンビだ。

f:id:charanpochiiboo:20200830123459j:image

るいちゃん、かっこいい。

f:id:charanpochiiboo:20200830123545j:image

かれんちゃんはとても良い表情をする。楽しそう。

f:id:charanpochiiboo:20200830123605j:image

ちはるとゆうき

f:id:charanpochiiboo:20200910132356j:image

全体に、シャープに生まれ変わった感じがした。

振り付けも所々変えていて、動きもダイナミック。

明らかに、POMEROは良い方向に進化していると思う。

初めて聞いた「Time Is It?」は歌謡曲っぽさを漂わせた良曲だし、途中でペースがスローダウンしたと思ったら最後にアップテンポで畳み掛けてくる「More!」も楽しかった。

一曲目と二曲目は新体制で初披露だったとの事で、かれんちゃんとるいちゃんはかなりプレッシャーを感じていた様子。

①Can't Let It Go

②グラデーション

③Time Is It?

④2484

MC

⑤スイートタル

パラレルワールド

⑦虹色ガール

⑧Saturday Night!

⑨More!

 

6.白金高輪横丁祭 其の壱@白金高輪SELENE b2

f:id:charanpochiiboo:20200830123412j:image

キャパ700人の会場で100席限定(スタンディング可)。

スタンディングで見られるというのはやっぱり嬉しい。

 

これまでなぜか見る機会に恵まれなかった開歌‐かいか‐。

まず、みんな姿勢が良いグループだなというのが第一印象。

見ていてとても気持ちが良い。

この曲大好き。

www.youtube.com

最後はビートを効かせたこの曲。素晴らしい。

www.youtube.com

ハーモニーとメリハリのある動き。

見たらきっと持っていかれるんだろうなという予感はしていたが、期待にたがわぬステージだった。

 

サンダルテレフォンは圧倒的。周りを蹴散らす勢いがある。本当にいう事ない。

「Follow You Follow Me」でのpapapa palapapaで、両手を体の横から頭の上に持っていく所、「真夏の匂い」のサビで、片手を上げてちょんちょんした後に斜め上を指差す所など、サンダルテレフォンの振り付けには、普段振りコピをあまりしない人にもやってみようと思わせてしまう動きがある。

極め付けは「Magic All Night」のサビで、ここは本当に楽しい。

「ワンダーランド」も大好きなんですよね。

 1 Follow You Follow Me 2 コーリング MC 3 Step by Step 4 ワンダーランド 5 真夏の匂い 6 Magic All Night(long)

 

MELLOW MELLOWは1年ぶり。

最もアイドルらしさを残していたMAMIの感じが変わっている。衣装のせいもあるだろうけど、3人とも見た目からしてもうアイドルっぽくない。

重心の低い踊りもアイドルダンスのそれではない。ヒップホップ系?なのだろうか(ダンスの事は良くわからないけど)。

微妙なバランスの上に成り立っているような、不思議な印象を持ってしまった。でもパフォーマンス自体はお見事だし、楽曲も良い(やっぱり宮野さんの曲は大好き)。

この曲は小西康陽作。こういうのをピチカート節というのだろうか?

www.youtube.com

ここでサンダルテレフォンの特典会に行ったので、キミノマワリ。は最後の1曲しか見れなかった。

 

特典会を終えて退出するサンダルテレフォンの朱音ちゃんとエリちゃんが、廊下に書かれているソーシャルディスタンスの足型に合わせて、手を繋ぎながらぴょんぴょん跳ねて進んでいた。

「可愛いことするな」

居合わせたオタクたちがにこにこしながら見守る。

楽屋に入るときに振り返って「見られてた」と笑う2人。

こういう所がいいよね。こういう所にグループの良さが出る。

いいもの見せてみらいました。

 

ライブ後に麻布十番の永坂更科でお蕎麦。30年ぶりくらいに来たのではないだろうか。値段は張ったけど、久しぶりにちゃんとした蕎麦を食べた気がする。蕎麦湯が美味しかった。

f:id:charanpochiiboo:20200910013728j:image

この日は、ここから鼻の先の六本木VaritでSuzurihaが出演するライブがあったのだけど、チケットを取れなかったので泣く泣く帰宅しました。

 

7.8/30(日)一瞬しかない(東京アイドル劇場)@水道橋YMCA⇒記事あり

 

9月は更に加速しております。

*1:RYUTistの「Winter merry go round」に同じようなコード進行があったように思う。