チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

1/31(日)まちだガールズ・クワイア@月見ル君想フ

本当に良いライブだった。

今日は勢いで書きます。

f:id:charanpochiiboo:20210131160536j:image

f:id:charanpochiiboo:20210131160545j:image

昨年の4月に予定されていたワンマンの振替公演。

チケットは、ちょうど1年前にまほろ座でのライブの際に買ったもの。

月面基地の最前線に陣取った。

司令部(町ガ運営)からの呼びかけにより後方支援(配信)に回った隊員が多かったため、現場に詰めかけたのは約30名ほどの精鋭(もえか談)たち。

f:id:charanpochiiboo:20210131160555j:image

 最初に歌われたのは「星めぐりの歌」。これ、宮沢賢治が作詞作曲した歌だったのですね。

YouTubeで見ると色々なバージョンがあるけど、坂本美雨のこれが良かったです。

www.youtube.com

こうくれば、次は「銀河鉄道の夜」をモチーフとした「銀河ステーション」。

ここから一気に6曲をノンストップで。

みんなの表情が素晴らしい。最前で見るダンスは迫力満点。

いったんメンバーが退場して換気タイム。

星めぐりの映像が映し出さされ、我々クルーは月面基地に到着する。

そして、新しい衣装で登場した7人。デニム素材に手を加え、シースルーの生地を合わせて宇宙をイメージしたようなデザイン。

 

Moonbase~Bohemian Rhapsody、ここは町ガの真骨頂。

そして、もえかとほのかによる「スターパレード」。

これまで聞いた中で、一番良かったんじゃないでしょうか。二人のハーモニーが心に染みとおる。歌い終わって目を合わせてにこっとこぼれる笑顔が最高です。

ここからはラストスパートで一気にエンディングまで。

アンコールの2曲はめちゃくちゃ楽しい。

とりわけ、「さらば」でのハチャメチャな楽しさ。笑顔が伝染してくる。

1.星めぐりの歌

2.銀河ステーション

3.Ice Nine

4.Go!Go!クワイア・ガール

5.恋するポルカドットポルカ

6.Winter Love

7.Satellite watch~衛星軌道の財宝探査~

(換気タイム:星めぐりの映像)

8.Moonbase

9.Bohemian Rhapsody

10.スターパレード

11.恋の乗車券~Ticket to love

12.涙のサンディ

13.Forever my friend

14.サマーレイン

15.Ready Steady Go

(アンコール)

16.はるかぜリップ

17.さらば

以下、メンバーについて感じた事。あまりこういう事を書かないので歯が浮いちゃいました。

えりか:終始シャープな動き。短くなった髪型(新境地)も素敵でとにかくかっこよかった。

もえか:優しさと力強さを兼ね備えた歌声。常に回りを見渡す冷静な視線と情熱的なパフォーマンス。

ひより:軸のぶれない優雅な舞い。英語の発音が抜群。ぱっつんにした前髪も好きです。

あいね:ちょこんとお団子ヘアが可愛いかった。弾けるダンスと苺のような声*1。見ていて楽しい。

さきこ:すごく存在感があって大きく見えた。よっ、男前!と声を掛けたい。新衣装で見せる足が長くて綺麗。

のぞみ:切れのあるダンスと笑顔。いつも笑っている感じだけど真剣な表情も良い。余裕というか、柔らかみが出てきた感じ。

ほのか:最年少の7女も麗しきレディに。歌も表情も眩しくて直視できない。

 

改めて感じたのは、本当に素晴らしいグループになったなという事。こんな存在、他にはいないでしょ。

ひとりひとりの個性が塊になってステージから迫ってくる感じ。みんな表現力が格段に上がっているから、相乗効果で全体がスケールアップして見える。地道に培ってきた歌の力がベースにあってこれだもの。

 

次は、どんな所に連れて行ってくれるのだろうか。

 

 

 

*1:甘さを含んでいるけど甘すぎないという意味。良い例えが思いつかなかった。