チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

1月の記録

1月から12本って、いくらなんでも飛ばしすぎでしょ。こんなペースだと年間144本になってしまう・・・ブルブル

 

年頭に「安易な推し増しはしない」という誓いをたてたのですよ。

 

それが早くも危うい。

でも、「一瞬しかない」についていえば、これはけっして安易な推し増しではないですからね。

 

しかし、なかなか刺激的な音楽体験をしていると思う。

一般的にアイドルというだけで見下す風潮はまだまだあると思うけれども、こんなに多士済々で面白いアーティストがいて刺激的な世界はない。しかもそれが目まぐるしく変化するのだから、目が離せなくなってしまう。

 

1. 1/5(日)グーグールル、カイ、SAKA-SAMA他→記事あり

2. 1/10(金)エレファンク庭、グーグールル→記事あり

3. 1/11(土)Beat Happening!(まちだガールズ・クワイア、XOXO EXTREM他@六本木Varit

f:id:charanpochiiboo:20200129200759j:image 

町ガは前物販との事だったので10時半過ぎに六本木へ。

町ガのライブが最近とみに素晴らしくなっている事は、特筆すべきこととして強調しておきたい(前から良かったけどね)。

Moonbase」のオープニング、中盤の「銀河ステーション」、そして最後のとびきり楽しい「さらば」。そんな楽曲の間に「はるかぜリップ」や「Ready Steady Go!」をやるのだからたまらない。

 めるたんが抜けて3人になったキスエクは、入場のSEがキング・クリムゾンからジェネシスになっていた。ああ、これはアルバム「And Then There Were Three」(邦題:そして3人が残った)の収録曲じゃなかったかな。3人にひっかけての選曲なのだろうけど、なかなかしゃれている。
これだ!*1

www.youtube.com

 キスエクも、見るたびに好きになっていく。

 

4. 1/13(月・祝)amiinAsora tob sakana@下北沢GARDEN

f:id:charanpochiiboo:20200129200010j:image

最高のツーマン。そして、もう2度と見ることができないツーマン。

GARDENはさすがに人であふれかえっていた。

自分が見たamiinA現場の中でも最も熱い、ハードなライブだった。

何せ、いきなり「Canvas」で始まり、続いて「Caravan」ですからね。もう殺しにかかっているのかと。

そんな中での「Soar」や「Sign」といった「静」の部分がまた良い。 

この曲、涙が出るほど好き。

www.youtube.com

 オサカナを見たのもずいぶんと久しぶりだったけど、少し大人になったけど佇まいは変わらない。

そして、そんなオサカナちゃんたちとのコラボ。

まずは、なんと「広告の街」。これには驚いた。歌割もフォーメーションも難しかっただろうに、見事にこなしていた。*2

続いて「Jubilee」でフロアは再び爆発。「夜空を全部」での多幸感。

最後は「Canvas」。

この日は、ここに来て大正解でしょう。

現体制でのamiinA、あと何回見ることができるかな。

f:id:charanpochiiboo:20200202201950j:image

5. 1/14(火)XOXO EXTREM、POMERO、エレファンク庭@青山RizM

f:id:charanpochiiboo:20200129200831j:image

キスエク主催の定期ライブ。これは嬉しい組み合わせ。よくぞPOMEROを呼んでくれたものだと思う。

彼女のサーブ&レシーブには間に合わず、入場した時には2組目のエレ庭のステージが始まっていた。

POMEROのステージには爽やかな風が吹く。

予約特典の30秒写メはももちゃん。照れながらポーズを取る仕草が可愛い。

f:id:charanpochiiboo:20200202201343j:image

スケジュールを見たら、3月1日の現体制ラストライブまで予定が入っていない。もうこれが、最後のももちゃんだったのかもしれないと思うと寂しい(3月1日には行くつもりだけど)。

キスエクは面白い。昨年加入した浅水るりさんも雰囲気がぴったりはまっているし、萌氏の力強い歌声の存在感が大きくなっている。3人ともスケールの大きい楽曲に負けてない。裏声までしっかり出ているのには感心する。

 

6. 1/17(金)クロスノエシス、nuance@青山月見ル君想フ

f:id:charanpochiiboo:20200129200113j:image

ここのところ自分を悩ましているのがnuanceの爆音問題。この日は一応耳栓を用意して臨んだ。

まあ取り越し苦労というか、大阪の時のように音がひずむほどではなかった。でも、低音がずんずん響いて振動が凄い。

正直ここまでやらなくても良いんじゃないかなあ、と思ってしまう。

ライブ自体はとても素晴らしかった。だから、そんなに爆音にしなくてもどこにも負けないよ(個人的な素人考えですが)。

でも、やっぱりいいよねnuanceは。nuanceを好きな事に変わりはない。

特にハーバームーン、初披露の時とは見違えるようだった。この曲本当にすごいや。

f:id:charanpochiiboo:20200129200129j:imagef:id:charanpochiiboo:20200129200202j:image

月とポニテ

f:id:charanpochiiboo:20200201161151j:image

クロスノエシス、SODAさんがいなくなってしまったのは少し寂しいけど、こちらも見事なステージだった。

LAKEさん美人だなと思いながら見ていました。

 

このライブの2日前だったか、ミサキサンのツイキャスを聞いていた。
自分のお気に入りの曲を紹介するコーナーでミサキサンが選んだのが、なんとムッシュの「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」。

私はリアルタイムでこの曲を知っていますからね、うとうとしていたのに驚いて目が覚めてしまいましたよ。

https://youtu.be/yR7DYx25E3o

タワー・オブ・パワーの演奏もかっこいい。

サブスクを通して45年前のこんな曲と出会えるって素晴らしい事ですね。

そして、これをかっこいいと感じるミサキサンの感性が好きです。

僕は最初にこれを友人の家で聞いた時、「変な曲だな」と思った事を覚えています。この曲の良さに気が付いたのはだいぶ後になっての事でした。

特典会では、このゴロワーズの話で終わってしまいました。

 

7. 1/18(土)ノルウェージャンフォレストガール、avandoned、NaNoMoRaL、一瞬しかない→記事あり

 

8. 1/23(木)NaNoMoRaL、グーグールル、毒島大蛇@新宿MARZ

f:id:charanpochiiboo:20200130192201j:image

翌日にもライブを控えているし、仕事も立て込んでいる。

でも、グーグールルとNaNoMoRaLが出るんだったら行くしかない。

本当にこの2グループのライブは最高!行って良かった。

毒島大蛇は後半だけ見れた。初めてだったけど、なーさんちゃん可愛いし応援したくなる感じ。

 

9. 1/24(金)ことぱぉ、Lily&Yu@東新宿LOVE TKO

f:id:charanpochiiboo:20200130192614j:image

まあ、こんな感じですわ(ぱぉちゃんも俺も酔っぱらい)。

f:id:charanpochiiboo:20200131222115j:image

ステージ上でお酒を要求するぱぉちゃん。

ほとんどステージ上にいないぱぉちゃん。

歌いながら、片手に持った飲み物をよくこぼさないものだと感心する。

AH(嗚呼)はぱぉちゃん1人になってしまうけど、これからも機会があればライブに足を運びたいと思う。僕はぱぉちゃんの音楽と人が大好きですから。

Lily&Yuは、曲と声の良さがアコースティックでより際立った感じ。

今度アルバムも出すそうで、前田さん頑張っています。今月28日、東京での定期公演に行く予定。

 

10. 1/25(土)一瞬しかない→記事あり

このグループは本当にやばい。

 

11. まちだガールズ・クワイア、ROSARIO +CROSS

f:id:charanpochiiboo:20200129200234j:image

 青山の月見ルで一瞬しかないを見た後、町田に向かう。

時間があったのでディスクユニオンでSLYとWARを、ブックオフでハヤカワ文庫の面白そうな翻訳物と、同じくハヤカワ文庫からアシモフの「鋼鉄都市」を買う。いつも町田では不思議と良い買い物ができる。

町ガの本拠地、まほろ座で町ガを見るのは、なんと1年半ぶりになってしまった。

その時は鈴木花純さんとのツーマン。なんか懐かしい。

mixi.jp

 その時のチェキを、えりかちゃんとあいねちゃんから受け取る。夏だよ夏。時空を超えるチェキ。

f:id:charanpochiiboo:20200202201012j:image

着席でゆったり見る町ガも良い。ラジオの公開収録もあり、ホームならではのまったり感。

ROSARIO+CROSSは重心が低く体幹がしっかりした踊りに力強い歌声、かなり良かった。以前見た時にはあまりピンと来なかったのだけど、一回見ただけで決めつけてはいけませんね。

4月19日、月見ル君想フでのワンマンのチケットも購入する。

 

12.脇田もなり@渋谷JZ Brat SOUND OF TOKYO

Birthday Live 第2部

f:id:charanpochiiboo:20200202202439j:image

年末のBillboard Café、ここ、来月のモーションブルーと、お洒落な会場でのライブもすっかりお手の物となったもなりちゃん。でも、もなりちゃん自身は全く変わらない。

この日も絶好調で、2部という事もあり、最初からリラックスした感じで伸びやかな歌声を聞かせてくれた。

演奏ではトランペットの山田丈造さんが大活躍、多くの曲でリードを取る。

心地よい空間だった。

アンコールでの「passing by」は、昨年9月の3周年ライブを思い出してジーンとしてしまった。

25歳を迎え、ますます脂が乗ってきた感じのもなりちゃんでした。

Cloudless Night
FRIEND IN NEED
PEPPERMINT RAINBOW
恋をするなら
IN THE CITY
WINGSCAPE
祈りの言葉
LED
Thinkin’ about U
恋は流星 (吉田美奈子カバー)
Callin' You

(アンコール、ハッピーバースデー)

passing by

  デコ出しのもなりちゃん好き。

f:id:charanpochiiboo:20200129200358j:image

 

以上。

 

*1:ちなみにプログレはほとんど門外漢な自分が例外的に大好きだったのがジェネシスなんです。もっとプログレも聞いておけば良かったなと今にして思う

*2:この20分のコラボのために10時間くらい合わせて練習したと言っていた