チーボーのブログ

主にライブに行った記録(主現場はヌュアンス、グーグールル、まちだガールズ・クワイア、NaNoMoRaL、フィロソフィーのダンス、脇田もなり、一瞬しかない、など)

透明写真はいいぞ

2月28日、1か月以上も前に初めてみた透明写真がいいぞ、というだけの記事です。

「チーボー、また節操なく新しい推しを見つけたのかよ」

「まだ推しと決まったわけでは…」

「現場に4週連続通ったんだから推しだろ」

「いやいや、僕は通りすがりのレタッチャーに過ぎませんから」*1

「ちょっと何言ってるかわからない」

 

 

透明写真。

運営の方が配っていたフライヤーにはこう書かれていた。

          USAGI DISCOが5年ぶりにサウンドプロデュースを行う音楽アイドルグループ。

    2021年2月20日、ライブ始動。

   クラブサウンドをベースとしたポップミュージックが特徴。

   同レーベルの先輩には、初期のアイドル三十六房やTIFなど出演の「クルミクロニ

   クル」、アーティストの「リリリップス」がいる。

 

クルミクロニクル!懐かしい。

ライブは見たことないけど、曲は聞いたことがある。

透明写真に対しても興味が湧いてきた。

そして、初めて見たステージ。

まず、楽曲の良さ。そして2人の初々しさ。雰囲気も良さそう。

この日の物販はもちろんSuzurihaがメインだったけれども、合間にこちらでも音源とチェキを購入した。

f:id:charanpochiiboo:20210328191602j:image

 

3月6日に、大塚Hearts Nextにて、なんとNaNoMoRaL とキスエクとのスリーマンがある!ちょうどこの日に情報が解禁されたらしい。これは行くしかない。

f:id:charanpochiiboo:20210328191651j:image

3月6日、ぽかぽかお天気の土曜日。

2度めの透明写真。

やばい。ここで恋に落ちてしまいました。

 この日、大塚で撮ったというチェキ。めちゃくちゃ良くないですか?

f:id:charanpochiiboo:20210326122944j:image

こうなったら、14日の主催トークライブにも行くしかない。ゲストが加納エミリというのも魅力。もう売り切れているかと思っていたら、まだチケットが残っていた。これはラッキー。

場所は下北沢のモナレコード

 

当日のタイムテーブル

f:id:charanpochiiboo:20210330135641j:image

来場特典の写真。センスいいね。

f:id:charanpochiiboo:20210330135700j:image

加納さんのミニライブは2曲だけだったけど、「恋せよ乙女」に続いてこの曲を聞けて大満足。

youtu.be

この曲、大好きだ。

ギターの音も、歌詞も、生々しく迫ってくる。

特典会ではまさかのチェキまで!一昨年9月のサワソニキャンプ以来のツーショットとなりました。

 

透明写真はライブも良いけど、ゆるゆるのトークも楽しかった。

TIF出場(オファーされる側として)が目標になったみたいです。

それから、 加納さんが真剣にリハーサルに取り組む姿勢が勉強になったと言っていました。

これに関連して、プロデューサーのモトヤマさんの言葉。

「アイドルでちゃんとリハーサルをする所は少ない。そもそもリハーサルを全くやらない対バンも多い。うちはリハーサルをやる事を重視している。」

確かに、リリイベなどでリハーサルを見る機会もあるけど、アイドルのリハーサルはファンサービスみたいな意味合いのものが多いと感じます。*2
f:id:charanpochiiboo:20210403204230j:image

特典会も楽しい。

こうなったら翌週21日(日)、タワーレコード渋谷店でのリリイベにも行ってしまえ。

前日に対象のCDを購入。

f:id:charanpochiiboo:20210326123240j:image

抽選で引いた整理番号は8番。イベントスペースの最前を確保する。

ライブの様子。

 オリジナルはこちら。

youtu.be

 特典会では結構長い列ができていた。レギュレーションを間違えてりんちゃんのチェキのみになってしまったのが誤算。
f:id:charanpochiiboo:20210326123156j:image

 

(透明写真の好きなところ)

1.楽曲

オリジナルは「HAZE」の通常バージョンとリミックス、「My Favorit Music」(未音源化)の3曲。それに、クルミクロニクルの「Seventeen」「CANDY TRIP」「Rainbow」が今の所のレパートリーなのかな。良質なエレポップ。音に陰影が感じられるところも好き。

2.歌割り

ハモリは皆無、ユニゾンで歌う所さえもほとんどないというのは珍しいんじゃないか。アイドルらしからぬ歌割りが逆に新鮮。

3.振り付け

クルミクロニクルのカバー曲は、オリジナルの振り付けを踏襲しているみたい。でも、「CANDY TRIP」のイントロで2人がハートマークを作る所はおそらく透明写真独自のものじゃないかな。「HAZE」と「My Favorit Music」は、りんちゃんが振り付けを担当しているとの事。「HAZE」で、顎を両手の上に乗せながら上半身を前方に出すポーズが好きです。

4.MC

話し終わった後、自分たちで拍手をする仕草。

5.特典会

2人とも左利きなところ。よく笑うところ。話していて落ち着くところ。

 

最近、気になってクルミクロニクルをやたらと聞いています。

透明写真がカバーしているのは次の3曲です。

Seventeen (1:08:31)

Rainbow (1:13:03)

CANDY TRIP (1:21:40)

youtu.be

ステージデビューしてから5週連続ライブを行ってきた透明写真ですが、レコーディングのためライブは小休止。次回のライブは4月10日となります。これは「一瞬しかない」も出演するので、今からとても楽しみです。

f:id:charanpochiiboo:20210404172152j:image

 

*1:ここはファンの事をレタッチャーと呼んでいる。透明な写真に色を付けたり加工する人という意味なのだと思う。

*2:これまで自分が見た中ではamiinAの真剣なリハーサルに感心させられた記憶がある。あんなに真剣に自らマイクチェックを行い、スタッフに確認を取るアイドルを他に見たことがないです。